木村柾哉のWIKI風プロフィール経歴と出身高校やダンス歴など調査

芸能人

今回は

『X』トレンド入りするほど、ダンスが上手い

INI 木村柾哉 さんをトピックしていこうと思います。

本日もNHKの番組でサンバ沼のダンスを披露しているのが

話題になっていました。

そんな木村柾哉のこれまでの経歴など

詳しく知らない方もいると思いますので、

調べていこうと思います。

ついでに出身地や出身校・上手なダンス歴など

デビュー前のことなども深掘りして調査していこうと思います。

 

木村柾哉のWIKI風プロフィール経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hiro♡(@masaya.ini.thankyou)がシェアした投稿

名前 木村 柾哉  (キムラ マサヤ)
生年月日 1997年10月10日(26歳)
出身地 愛知県名古屋市  
血液型 B型
身長 175cm
職業 アイドル、歌手
活動期間 2021年
事務所 LAPONEエンタテインメント

サバイバルオーディション番組

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に参加し

オンタクト能力評価では1位を獲得
国民プロデューサーの投票
(38万796票を獲得)
によって最終順位1位を獲得。
メンバーによる無記名の推薦により、木村柾哉さんが
男性アイドルグループ・INIリーダー
に決定されました。

 

木村柾哉の学歴|出身高校など通っていた学校はどこ?

出身地は先ほど調べて書いた

愛知県名古屋市出身みたいですが、

通っていた出身校はどこなのか調べていこうと思います。

出身高校:名古屋市立山田高等学校

名古屋市立山田高等学校
所在地: 〒452-0817 愛知県名古屋市西区二方町19−1
設立: 1978年
共学・別学: 男女共学
偏差値  49

2013年、高校入学時にクラスメイトからダンス部を勧められ入部しました。

名古屋市立山田高等学校は以前からダンス部は有名校で全国大会出場を何度もしており

木村柾哉さんが高校3年生の時、
ミスダンスドリルインターナショナルジャパン」というダンス大会で4位に入賞

全国高等学校ダンス選手権大会のMr.SOLO部門では準優勝

高校生時代に「masaya」という名義で、韓国のアイドルグループ「SEVENTEEN」などの
アーティストのバックダンサー

普通に考えて高校生からダンス部に入り、覚え始めて3年生になる時にはプロのバックダンサーをしていること自体凄いですね!生まれながらにダンスに好かれていたんでしょうね。

出身専門学校:日本工学院専門学校ミュージックカレッジ

高校卒業後に上京し

日本工学院専門学校ミュージックカレッジに進学しています。

コースも複数に分かれており

木村柾哉さんはもちろんダンスの強化の為なので

ダンスパフォーマンス科のコースで

ダンスパフォーマンス系
SAMさんが授業・講師をプロデュースしている
ところでプロになるために学んでいたそうです。

 

出身中学校・出身小学校

出身中学校・出身小学校の情報は明らかになっておらずわかりませんでした。

 

木村柾哉のダンス歴や元ダンス講師の噂は本当?

木村柾哉さんは振り付け師アシスト時代があったそうです。

驚きなのが、担当した振り付けアシスタントしたのが
『King & Prince』シンデレラガールや&LOVEなどの振付アシスタントしたそうです。

 

MCのタモリから「INIの木村はKing & Princeと交流があるの?」と聞かれたリーダーの木村柾哉は「そうなんです。実は『シンデレラガール』とか『&LOVE』とか、数曲振付のアシスタントとして携わらせていただいたことがありまして。きょう、めちゃくちゃ久しぶりにお会いしました」と、INIとしてデビューする前からの交流を告白。King & Princeの永瀬廉は「だから結構友達です」とうなずいた。

引用元  oriconmusic

これは中々のビックネームで驚きですね。

INIでデビューした木村柾哉さんをみて永瀬廉はすごく喜んでいたとSNSでも

あがっていました。

振付師からアイドルデビューのリーダーとか

人生どうなるかわかりませんね。

今後も仲良くしていってほしいですね。

 

まとめ

今回は

木村柾哉のWIKI風プロフィール経歴と出身高校やダンス歴など調査

と題して調べてきましたが

木村柾哉さんは高校からダンスを習い始め

高校生時代から実力がつき全国大会でも入賞しており実績がありました。

高校卒業後に上京され専門学校を通いながらプロを目指し

振付アシスタント時代にKing & Princeを担当していました。

INIでデビュー後にキンプリの方と一緒にテレビ出演しており

喜んでいました。

またこれからの活躍に期待ですね。

今回も最後までご覧頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました