【日プ女子】石井蘭元ガールズガールズ卒業(脱退)理由がヤバすぎる

日プ女子

【日プ女子】サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』の

101練習生として大活躍している石井蘭さんを今回はトピックします。

石井蘭さんは先日あった第2回順位発表で👑第1位を獲得してYahooニュースでも

取り上げられるほどの人です。

石井蘭さんといえば練習生の中でもずば抜けてダンスが上手く練習中に同じチームの女子に

指導やアドバイスなどもしていて、プロ並みのパフォーマンスが魅力的です。

それもそうで、石井蘭さんこのオーディションを受ける前にすでに芸能デビューしている

過去があります。そのグループがGIRLS2(ガールズガールズ)というグループです。

LDHグループのパフォーマンス集団の一員で活動されていました。

石井蘭さんはそのグループを卒業されてからこの日プ女子PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS

に参加されています。なぜGIRLS2(ガールズガールズ)を卒業してしまったのか

疑問に思える方も多いと思いますので調べてみました。

 

【日プ女子】石井蘭は元ガールズガールズメンバーだった!

2015年に石井蘭さんはEXPG STUDIO OMIYAに入校されています。

2016年EXPGを一度退校するも、他のダンススタジオでレッスンを積み、

2018年にLDH新人発掘オーディションに合格したことでEXPGに復帰しました。

2019年6月、ガールズ×戦士シリーズ第3作となる

ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』に

4人目の戦士・紅羽セイラ / ファントミダイヤ役で出演し、

同番組から派生したユニット・mirage2に加入した

7月7日、mirage2の活動に加え、Girls2に新加入した。

その後、朝の顔TBS系テレビ番組おはスタの『おはガール』を

2020年4月9日 – 2021年10月1日まで木曜日レギュラーで出演していました。

その後もテレビ番組やラジオ・映画に引っ張りだこのように芸能の仕事をしていました。

順風満帆のようにみえる肩書きですが石井蘭さんには物足りなさがあったのでしょうか?

 

石井蘭GIRLS2(ガールズガールズ)卒業(脱退)理由

石井蘭さんの卒業(脱退)を発表したのは

2023年2月7日に卒業を発表され、次の月の

2023年3月31日をもってSL Square LLP.退所及び

Girls2を卒業しました。

その時の石井蘭さんからのコメントは

「小さい頃から『アーティストになる』という大きな夢を持ち、中学2年生から高校卒業までの約5年間、『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』出演、そしてmirage2、Girls2のメンバーとして自分なりに懸命に走り続けてきました。さまざまな人に支えられながら活動する中で、だんだんと自分が思い描くアーティスト像や新しい目標が明確になり、もう1度その目標に向かって一からチャレンジしたいと強く思うようになりました」

引用元 日刊スポーツ

小さな頃からの夢を叶えるために、今までのキャリアを捨ててまで

自分の思い描くアーティスト像を追いかけるために卒業を決めたとは

すごい感動的な脱退だったそうです。

すごいですね!若いのにこんなに決断力や一度決めたらこうする!といった行動力

見習いたいぐらいです。この決断までには苦労や反発する声は絶対にあったと思います。

それでも自分の目標の為に、もう一度一からやり直すって中々出来ないことですよね。

素晴らしいと思います。このことが大きなニュースになったらますます石井蘭さんのファンが増えていくのは間違いないですね!

石井蘭は前から韓国を意識していた?

石井蘭さんはまだGIRLS2(ガールズガールズ)時代から

自分の目標の為に、今流行りの韓国のK-POPダンスの映像を観ながら

練習を取り組んでいたように噂されています。

確かにGIRLS2の時代は小学生や幼稚園児中心に人気があったグループで

激しいダンスやカッコいい系の感じではなかったことも理由の一つにありそうですね

石井蘭さんにはこの日プ女子のオーディションで勝ち抜いて

今までとは違うカッコいいアーティストになってほしいですね。

 

まとめ

今回は【日プ女子】石井蘭元ガールズガールズ卒業(脱退)理由がヤバすぎると題して

【日プ女子】サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』の

101練習生として大活躍している石井蘭さんを今回はトピックしてきましたが

石井蘭さんは元々芸能の仕事も順風満帆だったが、自分の追い求める姿とは違いがあったため

卒業(脱退)して自分の目標としているアーティスト像を追いかけるために

一からやり直してこの舞台に立っているそうなので、人一倍やる気が違いますね!

その分ファン視聴者もわかっているのこの第1位という成績だと思います。

最後まで気を引き締めて頑張ってもらいたいと思います。

最後まで観てくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました